雑誌の読者モデルについて

雑誌の読者モデルについて

読者モデルとは、ファッション系の雑誌に載るモデルのことを言います。

もともと、地域に密着した情報誌に地元の読者が気軽な気持ちで参加したのが始まりです。

自身のファッションセンスと時代のファッションのトレンドの広がりとがあいまって、ファッション雑誌が数々創刊され、その中で、カリスマ的なモデルが登場し、有名な写真家の被写体となり、ますます読者の人気を博して、広まってきたものです。

モデルになる人は、子ども、学生、OL、クラブのホステス、などさまざまな年齢や職業の人がなっていて、プロの専属モデル並みに活躍している人も多く居ます。

中には、読者モデルから専属モデルになる、芸能界でタレントに転身する人も居ます。

また、芸能界で活躍している子役やタレントが読者モデルになる場合もあります。

読者モデルの人は、最近は、ブログやホームページを持つ、売れっ子になると本やDVDを出すなどと、ますます、活躍の場を広げていっています。

読者モデルになるには

読者モデルは、女子大生やOLなどの普段、街を探してもどこにもいるような女の子達がファッション雑誌にモデルとして載っています。

この読者モデルは、最近は、特に人気となっていて、素人っぽさが初々しくて、雑誌を見ている読者が等身大の自分を反映している点が人気の秘密となっているようです。

テレビやラジオなどのマスコミに大きく取り上げられるようになった人は、いわゆるカリスマモデルとなって、芸能界や本物のファッションモデルになる人もいます。

今旬な読者モデルを探す

このような読者モデルですので、なりたいと思っている人が多くいます。

そこで、読者モデルになる方法について紹介します。

方法としては、モデルが載っているファッション雑誌についている応募シートで応募する、モデルを探しているスカウトを利用する、モデルやタレントが所属している事務所に入る、などがあります。

事務所の応募については、自分が好きなブランドや憧れのモデルが所属している事務所がモデルを募集しているかどうかを調べることも必要です。